まずは専門医に相談を

girl sitting on wooden chairs

日ごろから紫外線予防をしたり肌の手入れをしているのに、いつの間にかしみができていた!そんなとき、まずは美容皮膚科で専門医に相談してみませんか?しみの症状・状態にあわせた適切な治療をおこなってくれますよ。

Read more

治療法の種類が知りたい

girl standing at the wall

いったいしみの治療法にはどういったものがあるのでしょうか。最近ではレーザー、塗り薬・内服薬といった医薬品、光・高周波の力を使うといった3点がメインとなっています。専門医の話をよく聞き、きちんと治療を受けましょう。

Read more

きちんと予防から始めよう

beautiful young girl

自分一人の勝手な判断で治療せず専門医の治療を受けることはとても大切です。が、まずしみをつくらないよう、事前に予防することを心がけるといいでしょう。なるべくながくきれいな肌を保ち、若さを維持していきましょう。

Read more

治療でしみを取り除こう

girls roadside

効果的に働くしみ治療の人気クリニックはここで探せます。

気づいたら顔にしみ(もしくはそばかすなど)ができていた、なんていう悩みを抱える方もいるのではないでしょうか。
これらの症状はもしかすると女性の悩み事というイメージが強いかもしれませんが、女性に限らず男性にもしみはできるのです。
どちらかといえば、女性は顔のスキンケアをよくしますが、それをしない男性のほうがしみができやすいのです。
しみができると周りの人から見た際に老けた印象が生まれてしまうほか、女性であれば美容面としても気になってしまうかと思います。

しみができる原因はいくつかあります。
原因として一番有名なのは紫外線によるものではないでしょうか。
紫外線を浴びることで、肌の中でメラニン色素が生成され、そのメラニン色素がそのまま残ってしまったものがしみと呼ばれるものです。
紫外線を浴びたからといってすぐにしみが生まれることはありませんが、毎日継続的に浴びたり、長時間浴びることでしみが生まれやすくなります。
そのため日中は日傘をさして歩いたり、外出の際に日焼け止めを塗るなど、紫外線対策する女性をよく見かけますよね。
ただ、紫外線から肌を守るのはしみ対策としては良いのですが、しみができる原因は紫外線だけではなく、加齢や不規則な生活、ストレスなどからも発生しうるということを覚えておきましょう。

そういったしみを予防・治療するにはやはり美容クリニックなどの専門的な店で見てもらうのが一番かと思います。
しみの治療に有名なのはレーザー治療ですが、ほかにもしみの種類や状態などによって治療法変わってくるため、病院へ行き、自分のしみの状態にあった治療を正しくおこなってもらうのをオススメします。
もしくは何度も病院へ通うのがむずかしい方は、塗り薬を処方してもらい、家での治療も可能です。
どれだけ予防しても完全に防ぐことは難しいかもしれませんが、正しい治療をおこないきれいな肌を取り戻しましょう。